| CHINESE | ENGLISH | KOREAN |
  ホーム        投資案内        園区動態        特集記事        過去のニュース        お問合せ
  産業企業  | 観光・レジャー  | 学校教育  | 基礎建設・生態  | 文化生活  | 政府政策
 
  夏で半島を楽しむ
2018欢夏半岛-日文-03.png
 
  2018「同楽江蘇」金鶏湖端...
2018龙舟赛-日文-03.png
 
  創業青年説:勇敢に革新し...
2018创业青年-日文-03.png
 
  2018第四回蘇州・金鶏湖ビ...
金鸡湖双年展专题-02.png
 
  2018バイオ産業提携フォーラム
生物产业论坛专题-日文-02.png
 
 
現在の位置: メイン > 園区動態
  ページを印刷する 文字サイズ:  
 


知的財産権を深く探り、資本化問題研究に焦点を当てる


   7月9日午後、蘇州工業園区科学技術と情報化局が主催した「科学技術創享滙」は期限通りに開催された。今回の活動は蘇州大学法学部知的財産権法教授、蘇州市人民代表大会、政府立法コンサルティング専門家、園区管理委員会法律顧問の李小偉氏を誘い、園区科学技術分野の関係者達と出会い、知的財産権に関して素晴らしい内容をシェアした。

   李小偉氏は観衆らに知的財産権資本化が中国での実践、知的財産権資本化のメリットとデメリット、知的財産権資本化が解決すべき幾つかの問題を説明し、「知識財産権」という概念を解説した。自分が長年教職に就くこと及び企業で法律顧問を担当する経験を例として、皆により深く知的財産権が企業発展の過程での重要性を理解させた。
   2016年から、科学技術と情報化局は毎週一回「科学技術創享滙」という活動を展開し、科学技術分野の全ての職員は積極的に勉強することを励んだ。


2018/07/10

 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
  注目のビデオ  
     
   
  蘇州工業園区の動画  
  ウォッチ