子供たちが楽しくて面白く、素晴らしくて意義のある夏休みを過ごせる同時に、彼らの観察、実践、審美とイノベーション能力を培うため、子供たちが勉強、生活している重要な媒体として、園区各学校、コミュニティは毎年の夏休み、子供たちに趣味と勉強を兼ねた夏休み課程をオーダーメイドした。
 
夏休み、我々はカラフルな世界を模索
   シンガポール国際学校では、違う年齢層の子供たちは国を出なくても本格な英語教育が体験できる。同課程は英語、芸術、演劇、体育、科学、設計、研究技能などをカバーし、子供たちは多様化の模索の中に斬新な世界を発見できる。 [MORE]
「禾欣夏キャンプ」は盛り上がって開始
   7月16日午後、第七回禾欣夏キャンプは蘇州工業園区星洲学校で開始された。330名の「湖東子」はその後の一週間、北京科学技術大学、蘇州大学の大学生と一緒に、果園での一日生存、模擬法廷、アウトワード•バウンド、盆栽作りなどの活動に参加し、カラフルな夏の旅を開く。 [MORE]
青空の下で一緒に楽しい時間を享受
   今年、園区の社会組織である湯ママ公益慈善センターの協力の下で、たくさんの特殊家族からの子供たちは初めて完全な外国語環境の夏キャンプに参加した。 [MORE]
園区華僑聯合会は「幼い鷹夏キャンプ」を開催
   7月18日、蘇州工業園区華僑聯合会「幼い鷹夏キャンプ」活動は成功裏に開催された。今回の夏キャンプは園区華僑聯合会は主催し、シンガポール国立大学蘇州研究院、独墅湖科教イノベーション区コミュニティサービス管理センターが運営した。二十人余りの華僑の子供たちは同活動に申込•参加した。 [MORE]
カラフルな美颂少年科学普及夏キャンプは開始
   蘇州工業園区美颂居民委員会は蘇州大学医学部の在校生を誘い、コミュニティ内の未成年者に向けて、五日間の夏休みキャンプを展開した。未成年者に生理健康知識を普及させ、彼らに基礎の救急自己保護技能を教え、健康、安全、楽しい形で彼らのカラフルな夏を開く。 [MORE]