検索:
·
金鶏湖の総合水景観が国慶節で開放
·
路線バス178番、218番、142番順...
·
路線バス146番、高教区まで延長...
·
園区、3路線で一部バス停移動
·
四川大地震の救援金・物資の決...
 + more
2008
   蘇州工業園区10大公共技術的サービスプラットフォーム、資金支援を受ける
   

 

蘇州工業園区10大公共技術的サービスプラットフォーム、資金支援を受ける


   2008年2月20日午前、蘇州工業園区で2008年度公共技術サービスプラットフォーム目標責任書調印式が行われた。ハイテク産業の発展と科学技術企業の需要に適応するため、蘇州工業園区は重点発展領域を巡り、公共技術サービスプラットフォーム建設を加速していく方針である。今年、園区科技局は8000万元の科学技術資金を投下し、バイオナノパーク、中科集積回路設計センター、蘇州市ソフトウェア測定センター、蘇州ソフトウェア研修センターなど、園区の10大技術サービスプラットフォームの建設に力を入れることになっている。今後、それらのプラットフォームは園区で創業草創期の科学技術型企業に専門的技術サービスを提供し、企業の前期投資を減少させ、企業がより健全的、快速に発展するように誘導できるという。


   式典の後、科技発展局の張東馳局長及び各プラットフォームの責任者は『科技日報』、『蘇州日報』、『人民日報』、中新社など、多数のメディアの記者からインタビューを受けた。張東馳局長は次のように語った。2008年、蘇州工業園区は2.8億元の科技資金の中から8000万元を10大公共技術サービスプラットフォーム建設に使用する予定。それは去年の6000万元より高くなるのである。それらの資金はプラットフォームの初期建設、施設更新、運営、事業助成、奨励に用いられることになっている。すでに一定の規模に達した、4つの公共技術サービスプラットフォームについては、張東馳局長はそれらのプラットフォームが自立し、企業化運営を行うように期待していると語った。この10大公共技術サービスプラットフォームに対しては、蘇州工業園区はベンチャー投資という形でそれを支援し、その発展を誘導する計画である。
 現在、園区の10大公共技術サービスプラットフォームは次のようである。蘇州中科集積回路設計センター、蘇州市ソフトウェア測定センター、蘇州ソフトウェア研修センター、インターネットデータセンター、知的財産権公共サービスプラットフォーム、ナノ加工測定分析及び工程化プラットフォーム、生物医薬公共技術プラットフォーム、挿入式ソフトウェア公共技術プラットフォーム、アニメ・映画公共技術プラットフォーム、マイクロソフトSaaSプラットフォーム。それらのプラットフォームは園区国際科技園やバイオナノパークに設置され、園区内の草創期に当たる科学技術型の企業に専門技術サービスを提供し、企業の前期的投入を減少させ、重点産業を発展させる重要な手段でもある。
  そのようなプラットフォームは、関係の企業及び関係産業に便利な条件を提供してくれる。今回調印された生物医薬公共技術プラットフォームは企業にハイレベルの実験機器、設備を提供してくれる。一般そのような設備や機器の費用が負担できない草創期の企業はリスクとコストをダウンできる。ソフトウェア測定センター有限会社総経理の話によると、ここ数年同センターはソフトウェア企業にソフトウェア製品の測定サービスを900件以上提供し、蘇州のソフトウェア企業が延べ1億元以上の資金を節約できたということである。


編集:滕文東
2008年2月22日

 
 
蘇州工業園区管理委員会 版権所有