| CHINESE | ENGLISH | KOREAN |
  ホーム        投資案内        園区動態        特集記事        過去のニュース        お問合せ
  産業企業  | 観光・レジャー  | 学校教育  | 基礎建設・生態  | 文化生活  | 政府政策
 
  国際的な人的資源サービス...
(180-90)国际化人力资源服务高地.jpg
 
  陽澄湖半島の新年迎え活動
阳澄湖半岛守岁专题-日文-03.jpg
 
  2018年度園区イノベーショ...
园区人才表彰大会专题-日文-03.jpg
 
  蘇州バレー団2018年巡回公演
苏州芭蕾舞团专题-日文-03.png
 
  中国とシンガポール提携サ...
中新合作服务贸易创新论坛专题-日文-02.jpg
 
 
現在の位置: メイン > 分类新闻 > 産業企業
  ページを印刷する 文字サイズ:  
 


AMD蘇州工場が十年間で世界レベル半導体パッケージングテスト拠点となる


   6月5日に、超威半導体技術(中国)有限公司(AMD蘇州工場と略称する)10周年記念式典は蘇州工業園区で行われた。2004年から2015年にかけて、90ナノメートルから28ナノメートルまで、最初の単一の測定作業場から今までのチップのパッケージングとテスト能力を一体化する全面的な生産工場となるまで、AMD蘇州工場は園区に進出してからののここ10年間で世界レベル半導体パッケージングテスト拠点となった。

 

   AMD社は1969年に設立され、本社が米国に位置しており、その子会社をアメリカ大陸、ヨーロッパ大陸、アジア等の多くの国に設立している。そして、AMD社は世界の通信業界とコンピューター業界のユーザーたちにマイクロプロセッサとシリコンに基づくソリューションを提供している。AMD蘇州工場は2004年に蘇州工業園区に進出し、最初に単一のマイクロプロセッサテスト業務に従事していたが、2009年に、AMD蘇州工場は半年間の間に国外の工場から設備や技術を導入し、生産能力は3倍増加し、製品の構造は5倍増となることを実現し、AMD社の世界において最大の測定テスト工場となった。2012年に、AMD蘇州工場第二期パッケージング工場が正式に落成した。そのパッケージング製品の年間生産能力は3000万枚に達したことで、AMD蘇州工場もパッケージングとテスト機能を一体化する総合工場となった。

   AMD社の社長兼最高経営責任者(CEO)であるDr.Lisa Suの話によると、現在、中国の半導体チップの生産能力は世界の30%を占めている。それと同時に、バックエンドテストと組立加工も拡大されている。AMD蘇州工場が施設の面において遂げた著しい成長と成功は最も有力な証明である。AMD蘇州工場はすでに本格的な世界レベルの生産拠点となった。そして、AMD蘇州工場はAMD社のグローバルサプライチェーン、さらにAMD社のすべての製品の中で非常に重要な役割を果たしているという。

   AMD社は1993年に中国で事業を展開し始めた。約22年間にわたり、AMD社は中国への投資を引き続き拡大し、生産製造、研究開発、市場マーケティング、ユーザーサポートサービスを含む職能全体の構築を完成した。AMD蘇州工場はAMD大中華区の重要な一部であり、10年来、蘇州工場は技術イノベーションを持続的に実現し、生産規模を引き続き拡大していることで、今まで、数百台の国際トップレベルのパッケージングテスト設備を有しており、マイクロメートルレベルのパッケージングの精度要求を満たすことができ、ほとんどAMD社のすべての製品を測定テストすることができるようになった。2015年、蘇州工場は真新しいGPU製品を生産し、生産技術及び生産能力の向上につれ、より多くのAMD社の製品が蘇州を出発点として世界各地に供給するようになる。


2015/6/6

 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
  注目のビデオ  
     
   
  蘇州工業園区の動画  
  ウォッチ