| CHINESE | ENGLISH | KOREAN |
  ホーム        投資案内        園区動態        特集記事        過去のニュース        お問合せ
  産業企業  | 観光・レジャー  | 学校教育  | 基礎建設・生態  | 文化生活  | 政府政策
 
  2018年金鶏湖観光ショッピ...
旅游购物节-日文-03.png
 
  第七回「千人計画」創業コ...
千人计划专题2018-日文-03.png
 
  蘇州工業園区第八回金鶏湖...
金鸡湖表彰专题-日文-03.png
 
  第七回呉文俊人工知能科学...
人工智能专题-日文-03.png
 
  冬で半島を養う
冬养半岛专题-日文-03.png
 
 
現在の位置: メイン > 分类新闻 > 政府政策
  ページを印刷する 文字サイズ:  
 


徐恵民氏は園区スマート製造企業を実地調査


   9月29日午前、蘇州市委員会常務委員、蘇州工業園区共産党工作委員会書記の徐恵民氏は園区SEW-伝動設備(蘇州)有限公司、友達光電(蘇州)有限公司のスマート化生産を実地調査した後、自動化、スマート化コントロール技術が成熟な企業は経験をまとめ、普及させてくださいと示した。

   SEW-伝動設備(蘇州)有限公司は2001年9月に設立され、ドイツSEW工業投資有限公司が投資した。同社は主に減速機、ギヤードモーター、モーター、変速機、電子コントローラー及びそれらのパーツを生産している。

   友達光電(蘇州)有限公司は2001年に設立された。同社は社内で第七回スマート製造展示会を開催しており、従業員達は生産、管理段階で人間とコンピューターの協調を実現するスマート化改造成果を展示した。徐恵民氏は、会社は引き続き経験を普及させ、より多い伝統的な製造型企業の改造アップグレードを支持してくださいと提起した。


2017/10/05

 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
  注目のビデオ  
     
   
  蘇州工業園区の動画  
  ウォッチ