| CHINESE | ENGLISH | KOREAN |
  ホーム        投資案内        園区動態        特集記事        過去のニュース        お問合せ
  産業企業  | 観光・レジャー  | 学校教育  | 基礎建設・生態  | 文化生活  | 政府政策
 
  夏で半島を楽しむ
2018欢夏半岛-日文-03.png
 
  2018「同楽江蘇」金鶏湖端...
2018龙舟赛-日文-03.png
 
  創業青年説:勇敢に革新し...
2018创业青年-日文-03.png
 
  2018第四回蘇州・金鶏湖ビ...
金鸡湖双年展专题-02.png
 
  2018バイオ産業提携フォーラム
生物产业论坛专题-日文-02.png
 
 
現在の位置: メイン > 園区動態
  ページを印刷する 文字サイズ:  
 


SEWは園区でスマート工場を設立する予定


   7月9日、SEWグループ北米総経理のChristopher Ernst Blickle氏一行は蘇州工業園区へ訪問に来た。蘇州市委員会常務委員、園区共産党工作委員会書記の呉慶文氏は企業と深く交流を取り、園区共産党工作委員会副書記、管理委員会主任の周旭東氏はChristopher Ernst Blickle氏一行と会見した。

   SEWグループは1931年に創立され、本部はドイツにある。2001年、SEWグループは園区で伝送設備(蘇州)有限公司を設立した。2004年、電機(蘇州)有限公司は園区に定着され、製品は日本、オーストラリア、シンガポール、マレーシアなどの国へ輸出されている。

   Christopher Ernst Blickle氏の紹介により、伝送設備(蘇州)有限公司は今年下半期に5億人民元を投資して二期工場を増築し、電機(蘇州)有限公司は園区でグローバル手本なスマート製造モデル基地を作る予定である。「我々は先進的な科学技術を園区へ導入することで、双方のウィンウィンを望んでいる。」とChristopher Ernst Blickle氏は示した。


2018/07/11

 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
  注目のビデオ  
     
   
  蘇州工業園区の動画  
  ウォッチ